体重143.5kgのデブが、180日で何キロ痩せるのか?

食事制限/調整・筋トレ・レコーディングにより、約6ヶ月かけて脱デブを目指す。

W.11 体重-0.3kg 体脂肪率-0.7% ダイエットには、TED Edが最適!? ... TED Ed??

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 77日 / 11週間 (2021. 01.26-02.01)
― 残り日数 103/180日 / 13/24週

 

毎度!11週間目~~
デブの180日の、牛タン1kgです。

 

みなさん、
ダイエットの成果出てますか?

 

え? お前はどうなんだって?

 

そりゃぁ読んでからのお楽しみよ。

 

 

それはそうと、

YouTubeの履歴(ライブラリ)あさっていたら、

【絶対、みんなのダイエットの役に立つ動画】再発掘したので、

今回はそれを主軸に話を展開します。

 


【絶対、ダイエットに使える動画】 そんなのアルの?

 

嘘だ~ おめぇ。

オラをハメて、健康食品売りつける気だろぉ。

ぶっこ○すぞ!!(VC野沢○子

 

と、心の中ではお思いでしょう。

 


で、す、が。 アルんです!!

 

【絶対、みんなのダイエットの役に立つ動画】は、

アリます!?

 

今から紹介する動画は、

健康を発掘する大辞典番組の様な怪しい健康番組とか、

ダイエットトレンドを紹介する激ウス番組ではありません

 

では、

そんなダイエットに使える動画を、

ダレが発行しているのか?

 

その正体は,,,,

世界最高峰のプレゼンこと、【TED】です。

 

TEDの存在は、

日本では余り知られていませんが、

海外では超有名な団体であり、動画の配信元です。

 

今回紹介するのは、

同じ『TED』でも、【TED Ed】です。

 

普通の“TED”は、

ビル・ゲイツ / スティーブ・ジョブズなどの有名人が、

プレゼンをしています。

 

ですが、

【TED Ed】アニメーション(アニメ)を用いた、

“初心者向けの動画配信サービス”です。

 

今回は、

数多あるTED-Ed動画の中から、

ダイエットの為に、見ておくべき動画紹介します。

 

それではドウゾ!!

 

  • ★.過去データの一覧
  • W.11 [結果発表:2021. 01.26-02.01]
    • 1.体重-0.3kg
    •  2.体脂肪率-0.7%
    • 3.筋肉+0.65kg
    • 4.体水分率+1.5%
    • ★.筋トレ
  • 【コメント&解説(個人の経験より)】
  • 【まとめ】
    • オススメ動画その0.流行のダイエットと、まやかしの宣伝
    • オススメ動画その1.脂肪とは何か?
    • オススメ動画その2.ビタミンの重要性について
    • オススメ動画その3.なぜ筋肉は疲れるのか?
    • オススメ動画その4.筋肥大の仕組みについて 
    • オススメ動画その5.炭水化物とは何か? 
    • オススメ動画その5.カロリーとは何か? 

 

続きを読む

W.10 体重-4.8kg 体脂肪率-1.1% なんと!! アクセス数が8倍に、、、何で?

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 70日 / 10週間 (2021. 01.19-01.25)
― 残り日数 110/180日 / 14/24週

 

毎度!10週間記念!?
デブの180日の、牛タン1kgです。

 

このブログの目的は、

個人的に“ダイエットのデータを収集”するだけ。

 

だからSEO/PVを何ら気にせず、

言いたい放題やっています

 

な、ん、で、す、が。

 

ふとした拍子に、

はてブアクセス解析を覗いてみたら、

何だかPVが、ドカッと増えて!!

正直驚きました

 

<ホラコレ↓↓>

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181702j:plain


ΣΣファ!? めっちゃ読まれているやんけ!!

 

ん? いやまぁ。

別媒体(独自ドメイン)/別名義(カンガルー以外)で書いている物と比べたら、

鼻くそみたいな数値なんですけどね。何千分の1やろか。

 

『誰も見てへんやろ~』と思って好き放題してたら、

意外と読まれて焦った

 


・・・でも、なんで?

 

特にSEO掘るような事はして無いんですけどねぇ。

2021年の七不思議やね。

 

ん~~、思い当たる事といえば、

ここら辺りのキーワードがヒットしたのかもなぁ。

・ボーンブロス
・酢
基礎代謝
糖質制限ダイエット

 

いやまぁ、

アナリティクス入れてないから、

検索クエリも捲れなくて謎なんやけど。

 

それに、

ダイエットデータの収集が目的やから、

アクセス解析する気も毛頭無いし。


まぁ何にせよ、

読まれるなら読まれるで、

それなりの物を書いていかないとなぁ。

 

...メンドクセ。

 


というかですね。

 

ぶっちゃけた話

 

PV(読者)よりも、

考察者(解析班)が欲しいわけで。

 

なぜ、このデータがこうなったのか?

これからどの様に動いていきそうか?

そんな謎を解き明かしたい訳ですよ。

 

だからデータを公開して、

頭をひねってくれる人を探しとるちゅーわけですわ。

※実現者のみ。机上の空論者は要らんよ。

 

Twitterでフォロワー1万人とかなになると、

そういった頭脳が集まるのだろうか?

 

それもまた謎やな。

 

 

★.過去データの一覧

載せすぎて見辛くなってきましたが、
過去データの一覧はコチラ↓↓

 

ダイエット開始時は、コレ↓↓
D.00 コロナ太りで、体重が143.5kgに.... 

142kg.hatenablog.com

 

1ヶ月目のダイエット結果が、コレ↓↓
M.01 体重-5.7kg 体脂肪率-1.1%
1ヶ月で体重が約6キロも落ちたけど... 

142kg.hatenablog.com

 

 2ヶ月目のダイエット結果が、コレ↓↓
M.02体重-4.7kg 体脂肪率-0.5%
祝2ヶ月達成!! 体重・体脂肪率はどうなった? 秘密兵器は、お酢 

142kg.hatenablog.com

 

1週目の結果は、コレ↓↓
W.01 1週間で体重ー6.2kg 体脂肪率ー1%
まぁ、こんなもんかな? 

142kg.hatenablog.com

 

2週目の結果は、コレ↓↓
W.02 体重+2.3kg 体脂肪率+0.6%
ダイエットが行方不明 

142kg.hatenablog.com

 

3週目の結果は、コレ↓↓
W.03 体重-1.7kg 体脂肪率+0.3%
非常事態宣言発令か? 

142kg.hatenablog.com

 

4週目の結果は、コレ↓↓
W.04 体重-0.1kg 体脂肪率-1%
ダイエット<筋トレになりつつある 

142kg.hatenablog.com

 

5週目の結果は、コレ↓↓
W.05 体重-0.8kg 体脂肪率-0.2%
食道に激痛&腫瘍(?)、食道に負担の無い炭水化物を食べたら... 
胃カメラ飲んできます。 

142kg.hatenablog.com

 

6週目の結果は、コレ↓↓
W.06 体重-1.9kg 体脂肪率-1%
【祝、マイナス10kg達成!!】 ダイエット6週目にして... 

142kg.hatenablog.com

 

7週目の結果は、コレ↓↓

W.07 体重+4.9kg 体脂肪率+1.8%

天国から地獄、なぜ激太りしたのか? 

142kg.hatenablog.com

 

8週目の結果は、コレ↓↓

W.08 体重-1.2kg 体脂肪率±0%

実体験から考える、ファスティングの謎 

142kg.hatenablog.com

 

9週目の結果は、コレ↓↓

W.09 体重-0.8kg 体脂肪率-0.1%

基礎代謝以下のカロリーで、筋肉はどうなる? 

142kg.hatenablog.com

 

 


それでは、ドウゾ!!

 

 

W.10 [結果発表:2021. 01.19-01.25]

1.体重-4.8kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181659j:plain

【初期値:143.5kg (20.11.16)】
【週末値:138.0kg (21.01.18)】

 

【日付/体重】
1.19 135.3kg
1.20 136.2kg
1.21 133.8kg
1.22 135.9kg
1.23 134.4kg
1.24 133.0kg
1.25 133.2kg

 

当初比:-10.3kg
前週比:-4.8kg

 

2.体脂肪率-1.1%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181709j:plain

【初期値:37.2% (20.11.16)】
【週末値:36.6% (21.01.18)】

 

【日付/体脂肪率
1.19 35.7%
1.20 35.9%
1.21 35.5%
1.22 35.2%
1.23 35.1%
1.24 35.5%
1.25 35.5%

 

当初比:-1.7%
前週比:-1.1%

 

3.筋肉-1.45kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181705j:plain

【初期値:85.50kg (20.11.16)】
【週末値:83.00kg (21.01.18)】


【日付/筋肉量】
1.19 82.50kg
1.20 82.80kg
1.21 81.90kg
1.22 83.65kg
1.23 82.80kg
1.24 81.25kg
1.25 81.55kg

 

当初比:-3.95kg
前週比:-1.45kg


4.体水分率-0.2%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181714j:plain

【初期値:50.6% (20.11.16)】
【週末値:49.6% (21.01.18)】


【日付/体水分率】
1.19 50.3%
1.20 50.3%
1.21 50.0%
1.22 51.8%
1.23 51.0%
1.24 49.4%
1.25 49.5%

 

当初比:-1.1%
前週比:-0.1%


★.筋トレ

【スクワット】
01.19) 重量:107.5kg 回数:10回×3s
01.22) 重量:107.5kg 回数:10回×3s
01.25) 重量:107.5kg 回数:10回×3s


【ベンチプレス】
01.19) 重量:100kg 回数:10回×3s
01.22) 重量:100kg 回数:10回×3s
01.25) 重量:100kg 回数:10回×3s


【腹筋】
01.19) 重量:xxxkg 回数:10回×3s
01.22) 重量:xxxkg 回数:10回×3s
01.25) 重量:xxxkg 回数:10回×4s


【レッグエクステンション】
01.19) 重量:126.5kg 回数:10回×3s
01.22) 重量:126.5kg 回数:10回×3s
01.25) 重量:126.5kg 回数:10回×3s


【レッグカール】
01.19) 重量:117kg 回数:10回×3s
01.22) 重量:117kg 回数:10回×3s
01.25) 重量:117kg 回数:10回×3s


【前ペク】
01.19) 重量:98.5kg 回数:10回×3s
01.22) 重量:98.5kg 回数:10回×3s
01.25) 重量:101kg 回数:10回×3s

 

【コメント&解説(個人の経験より)】

気づけば、

ダイエット開始当初(20.11.16)から、

-10kgになりました。

 

マイナス10キロを記録するのは、

12月25,26日以来ですね。

 

ようやく、

“年末年始の体重爆上げ”こと、

“2020年の負債”解消できました。


これでやっと、

次のマイナス10kgに向けて前進できますね。


それでは、以下、

結果についての総評&反省↓↓

 

 

【体重】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181659j:plain

・当初比:-10.3kg
・前週比:-4.8kg

 

開始日起算で、マイナス10キロ

先週比で、マイナス4.8キロ。(約5キロの体重減)


なぜ、こんな事に なったのか??

 

覚えています? 先週の話

コレ↓↓を少しばかり試してみました。

 

全食品の詳細栄養成分 - カロリー計算/栄養 | カロリーSlism より

https://calorie.slism.jp/total/

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004032j:plain


そうです、例の、

基礎代謝以下800kcal制限です。

 

まだ完璧には程遠いですが、

それでも 幾ばくかの効果は出た” ようです。

 


もちろん、

超低カロリーダイエットを開始するに当たって、

次の事は守る様にしています。

ビタミン/ミネラルは、必ず摂取する。

タンパク質は、常に気にかける。

・うんこ対策に、マグネシウムを飲む。

・口寂しいときは、ホットミルクお湯を飲む。

 

以上です。

 

超低カロリーダイエットに取り組むと、

ビタミン・ミネラル・タンパク・食物繊維など、

重要な栄養素が不足しがちになります。

※食物繊維については懐疑的です。

 

逆に言えば、

ビタミン・ミネラル・タンパク・食物繊維など

必要最低限の量さえ補えば

大問題に発展するリスクはヘッジできます。

 

ま、それでも。

様子見の恐る恐る続けているのが現状です。


では、

各項目も合わせて見ていきましょう。

 

 

体脂肪率

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181709j:plain

・当初比:-1.7%
・前週比:-1.1%

 

体脂肪率も、

開始日起算で、マイナス1.7p

先週比で、マイナス1.1p

 

減少率で見るとイマイチ分かりづらいので、

実際にどれだけ減ったか?を比べてみます。

 

<体脂肪“量”の推移>

始)11.16:143.5kg×37.2%=53.382kg

今)01.25:133.2kg×35.5%=47.286kg

 

差:53.382kg ― 47.286kg=6.096kg

計:約6kg(6キロ)の減少

 


流石に6キロも脂肪が減ったら、

見た目も変わってきますね。

 

腹から肋骨にかけて、

見た目がスッキリしてきました。

 

それでもまだ、

体脂肪率が35%もあると思うと、

ゾッとしますけど。

 


ただ、問題はこれからです

 

今やっと、

前年の負債を返却し終えて、

ようやくスタートラインに立っただけです。

 

これからもっともっと、

体脂肪の減りが悪くなることが予想されます。

 

何が問題か?

 

それはホメオスタシス(恒常性)と呼ばれる、

人体が持つ防御反応です。

 

でもね、案外コレ、

何とかなりそうな気がします

 

え? なんで?

ホメオスタシス(恒常性)は強力で有名なのに、

すごく余裕ありそうな感じじゃないですか?

 

と、思われたかもしれません。


実はね、

今回の実験である面白い事が....

 

、、、それは三ヶ月の報告にでも回そうかな。

覚えていたらね。 

 

 

【筋肉量】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181705j:plain

・当初比:-3.95kg
・前週比:-1.45kg

 

この話に、
陰りが見えてきましたね。

 

>>筋量84kg~82kgのボックスレンジ。
>>この数値の間で変動してくれたら、
>>別にソレでいいや。

 

大方予想通り、というか、

生理学/医学のセオリー通りの動きです。

 

摂取カロリーを減らすと、

やはり筋肉の減少は、避けられ無いようです。

 


しかし、

>>“筋肉の減少”は避けられないようです

 

で、話が終わっては困ります

 

まだそこから、

“踏み込んで考える事”が残っています。

 

 

それは次の問題!!

 

最大の問題は、

筋肉が減っていく【量】【速度】です。

 

筋量が下降するのは、

想定の範囲内の予想通りです。

 

だから、

驚きとか落胆はほぼありません。

 

あぁそうか。そうなりますよね。

くらいのノリです。

 

減少/下降の最中に最も気にしないといけないのは、

“どれだけ減ったか?”“何日で減ったか?”の2点です。

 

こればっかりは未来予測ができません

実際にやって“出てきたデータ”を基に調べてみます。

 

もしかすれば、

>>筋分解による代謝の減少です。

が、思いのほか影響を及ぼしてくるのか、

はたまた筋トレによる筋量維持が功を奏すのか、

中々の楽しみ所ですね。

 

 

【体水分率】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210126181714j:plain

・当初比:-1.1%
・前週比:-0.1%


体水分率が、

49.5%でこの値かぁ、、、

 

もしかしたら、杞憂じゃ無くて、

本気の黄色信号なのかもしれないねぇ。

 

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか?

 

体重マイナス10キロに目を奪われそうになりますが、

あくまでもそれは序章の始まりにしか過ぎません。

 

問題はこれからどうするか? です。

 


さてさて、どうすっかねぇ。

 

とりあえず、

ダイエット3ヶ月を終えてから考えるべ。


それじゃぁノシ

_________
不正確な情報を含みます。
登場する団体・名称は現実のものと関係ありません。
各自の自己責任のもと、読み/取り組んで下さい。
※画像・記事の無断転載/盗用は禁じます。

[この記事の提供元]
デブの180日ー Presented by 牛タン1kg4$

[関連記事]
裏話と雑記ノート ー by カンガルーT
ワーホリ・観光情報@AUS/NZ ー by カンガルーとよだ

note.com

www.beyondworkingholiday.com

W.09 体重-0.8kg 体脂肪率-0.1% 基礎代謝以下のカロリーで、筋肉はどうなる?

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 63日 / 9週間 (2021.01.12-01.18)
― 残り日数 1117/180日 / 15/24週

 

毎度!9週目突入。
デブの180日の、牛タン1kgです。

 

はぁ~~~。(クソでかため息)

 

・・・どうしました?

 

いやぁね。

 

嘘を嘘と見抜けない人は、
ネットを使うのは難しいとはよく言ったもんだね。

 

、、、どいうこと?

 

実はね、
基礎代謝・カロリー・筋肉の関係性”について、
調べ物をしていたんだ。

 

でも、出てくる情報は、玉石混交の石ばかり。
石が95%・玉が5%くらい。

 

検索1ページ目が、
まるまるSEOの為に作られた
データ性に乏しく論拠・根拠に乏しいページだけ。

そんな事がザラで困ってるのよね。

 

“お前、それ自分の体で試したことある?”と、
ツッコミを入れたくなる内容の物もチラホラ。

 

いやほんまに、タツライター暗躍しすぎやろ。


GoogleのYMYL(Your Money or Your Life)は何処にいったんや。
ま、企業は広告収入さえ入ればどうでもいいやな。


と、ダイエットに関係無い愚痴はこの辺で...

 

 

今回のメインテーマは、

基礎代謝と筋肉について話を進めていきます。

 

 

★.過去データの一覧

載せすぎて見辛くなってきましたが、

過去データの一覧はコチラ↓↓

 

ダイエット開始時は、コレ↓↓
D.00 コロナ太りで、体重が143.5kgに.... 

142kg.hatenablog.com

 

1ヶ月目のダイエット結果が、コレ↓↓
M.01 体重-5.7kg 体脂肪率-1.1%
1ヶ月で体重が約6キロも落ちたけど... 

142kg.hatenablog.com

 

 2ヶ月目のダイエット結果が、コレ↓↓
M.02体重-4.7kg 体脂肪率-0.5%
祝2ヶ月達成!! 体重・体脂肪率はどうなった? 秘密兵器は、お酢 

142kg.hatenablog.com

 

1週目の結果は、コレ↓↓
W.01 1週間で体重ー6.2kg 体脂肪率ー1%
まぁ、こんなもんかな? 

142kg.hatenablog.com

 

2週目の結果は、コレ↓↓
W.02 体重+2.3kg 体脂肪率+0.6%
ダイエットが行方不明 

142kg.hatenablog.com

 

3週目の結果は、コレ↓↓
W.03 体重-1.7kg 体脂肪率+0.3%
非常事態宣言発令か? 

142kg.hatenablog.com

 

4週目の結果は、コレ↓↓
W.04 体重-0.1kg 体脂肪率-1%
ダイエット<筋トレになりつつある 

142kg.hatenablog.com

 

5週目の結果は、コレ↓↓
W.05 体重-0.8kg 体脂肪率-0.2%
食道に激痛&腫瘍(?)、食道に負担の無い炭水化物を食べたら... 
胃カメラ飲んできます。 

142kg.hatenablog.com

 

6週目の結果は、コレ↓↓
W.06 体重-1.9kg 体脂肪率-1%
【祝、マイナス10kg達成!!】 ダイエット6週目にして... 

142kg.hatenablog.com

 

7週目の結果は、コレ↓↓

W.07 体重+4.9kg 体脂肪率+1.8%

天国から地獄、なぜ激太りしたのか? 

142kg.hatenablog.com

 

8週目の結果は、コレ↓↓

W.08 体重-1.2kg 体脂肪率±0%

実体験から考える、ファスティングの謎 

142kg.hatenablog.com

 

それでは、ドウゾ!!

 

 

W.09 [結果発表:2021.01.12-01.18]

1.体重-0.8kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004028j:plain

【初期値:143.5kg (20.11.16)】
【週末値:138.8kg (21.01.11)】

 

【日付/体重】
1.12 139.6kg
1.13 137.9kg
1.14 137.8kg
1.15 136.5kg
1.16 136.6kg
1.17 137.9kg
1.18 138.0kg

 

当初比:-5.5kg
前週比:-0.8kg

 

 

2.体脂肪率-0.1%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004021j:plain

【初期値:37.2% (20.11.16)】
【週末値:36.7% (21.01.11)】

 

【日付/体脂肪率
1.12 36.7%
1.13 36.4%
1.14 36.5%
1.15 35.6%
1.16 35.8%
1.17 36.0%
1.18 36.6%


当初比:-0.6%
前週比:-0.1%

 

 

3.筋肉-0.4kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004017j:plain

【初期値:85.50kg (20.11.16)】
【週末値:83.40kg (21.01.11)】


【日付/筋肉量】
1.12 83.90kg
1.13 83.15kg
1.14 83.10kg
1.15 83.45kg
1.16 83.15kg
1.17 83.70kg
1.18 83.00kg

 

当初比:-2.5kg
前週比:-0.4kg

 


4.体水分率-0.2%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004025j:plain

【初期値:50.6% (20.11.16)】
【週末値:49.8% (21.01.11)】


【日付/体水分率】
1.12 50.1%
1.13 49.9%
1.14 49.8%
1.15 50.9%
1.16 50.6%
1.17 50.8%
1.18 49.6%

 

当初比:-1%
前週比:-0.2%

 


★.筋トレ

【スクワット】
01.13) 重量:107.5kg 回数:10回×3s
01.16) 重量:107.5kg 回数:10回×3s


【ベンチプレス】
01.13) 重量:100kg 回数:10回×3s
01.16) 重量:100kg 回数:10回×3s


【腹筋】
01.13) 重量:xxxkg 回数:10回×3s
01.16) 重量:xxxkg 回数:10回×3s


【レッグエクステンション】
01.13) 重量:126.5kg 回数:10回×3s
01.16) 重量:126.5kg 回数:10回×3s


【レッグカール】
01.13) 重量:117kg 回数:10回×3s
01.16) 重量:117kg 回数:10回×3s

 

【前ペク】
01.13) 重量:98.5kg 回数:10回×3s
01.16) 重量:98.5kg 回数:10回×3s

 

 

【コメント&解説(個人の経験より)】

突然ですが、1つ質問です。

 

摂取カロリーを、

基礎代謝以下まで減らした場合、

体にどの様な影響が出ると思いますか?

 

というか、そもそも、

基礎代謝意味”ってご存じです?

基礎代謝求められ方”は知ってました?

基礎代謝という言葉に、惑わされてない?

 

みたいな内容で話を進めていきます。

 

ま、あくまでも“基礎代謝の話”はおまけで、

本編は各種データの週間報告ですがね。


それでは以下、基礎代謝についての話と、

結果についての総評&反省↓↓

 

 

【体重】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004028j:plain

・当初比:-5.5kg
・前週比:-0.8kg

 

1月16日から、体重が増加傾向にあります。

実はコレ、ある実験の結果です。

 

前にも何度か試していますが、

また改めて次の内容を実験しました。

 

糖を筋トレ後に摂ると、筋量がUPするか?

筋トレ後は多く食べても太らないのか?

 

これら2つの実験の結果が、

1月16~18に現れています。

 

なお筋肉については、

筋肉の項目で詳しい話をします。

 


実験の結果、何を発見したか?

 

改めて発見したのは、次の内容です。

1.筋トレ後糖質を摂ると、筋量はUPする

2.糖は筋量UPに貢献するが、
   多量のカロリー/脂質は脂肪蓄積に貢献する

以上の2つです。

 


まず、No.1についてです。

 

16日の筋トレ後に、

うどん5玉+肉類1.5kg食べています。

 

炭水化物(糖質)を体に入れることで、

体内のグリコーゲンが増加し、保水率UP筋肉UP

こんな事が起きたのではないでしょうか?

 

ここでミソなのが、

保水率UPからの筋量UPの流れです。

 

筋トレイニーなら知っていると思いますが、

筋肥大が起きるプロセスは次の通りです。

 

筋トレ→筋損傷→修復→強化

 

つまり、回復の為の期間が必要になります。

部位によって異なりますが、

通常回復時間は、24時間~72時間必要です。

 

修復も終わっていないのに、

筋量が600g/1日もUPしたのか??

それは非常に考え難いですね。

 

筋トレ初心者が、

レーニングを重ねて身につける筋肉量は、

10~12kg/1年とされています。

 

それが1日で600gも増えるのは、

あまりにも不思議な現象ではないでしょうか。


つまり、

データ/数値上の筋量は、

カーボローディングによってUPするが、

実際に筋肉の量が増えているのか謎って事です。

 

もしかすると、

筋肥大を目指していく上で必要なのは、

筋合成に必要なタンパク質だけなのかもしれません。

 

外部からの糖質が無いと、

筋肥大できないという認識は、

やや誤解があるのかもしれませんね。

 

だって糖質は、

体内で生産(糖新生できますしね。

 

筋合成に必要な糖質は、

脂肪等から捻出できるでしょう。

体脂肪率が1桁の人は無理でしょうけど。

※ガチムチの人は、カタボリックの原因になります。

 

ちなみに、糖新生のサックリとした説明は、

コチラが分かり易いです↓↓

健康生活へのアドバイス|体内でのエネルギー貯蔵 

mariyaclinic.com

 


次にNo2について

 

糖の必要性と、筋肥大については、

No1でやった通りのあんな感じです。

 

糖は必要無いと言いましたが、

1つ誤りがあります。

 

誤りとは、次の事。

 

筋合成の観点から考えれば、然程必要無いかも知れないが、

カロリーの観点から見れば糖質は必要になる。

 

つまり、どういう事か?


1日の消費カロリーを3000kcalとした場合、

この3000kcalを純粋なタンパク質(プロテイン)で補おうとすると、

実に750gのプロテイン(蛋白質)が必要になります。

 

計算式は、

プロテイン(4kcal)*750g=3000kcalです。

 

ちなみに、

プロテインで有名なザバスプロテインは、

1袋1050g(¥4,280 当時値)です。

 

ザバスプロテインを、

1日で丸呑みする計算です。

 

 

どうです? 異常でしょ?

 

従って、

糖質(脂質)の同時接種も必要になるワケです。

 

例えば、

糖(4kcal)*450g=1800kcal

脂質(9kcal)*70g=630kcal

蛋白(4kcal)*150g=600kcal

合計:3030kcal/3000kcal

みたいな感じで。

※割り振りに関しては超適当です。

 

という訳で、

糖の摂取もある程度は必要になります。

 


で、す、が。

 

あくまでもこの話は、

筋肥大をメインにした話である事をお忘れなく。

 

↑のカロリーの分配は、

筋肉を増やすためにはカロリーが必要だよ。

といった内容です。

 

ダエットとなると話は別です。

実際に糖質・カロリー超過を試したところ、

筋量UPしましたが、体脂肪の増加にも繋がりました。


つまり、

やはりダイエット筋量UP(筋肥大)の両立は、

ほぼ実現不可能という事ですね。

 

筋力UPさせたいのなら、

糖質を摂る事よりも、カロリーUPさせる必要があり、

摂取カロリーを増やすと、

脂肪も増える事が分かりました。


糖質に関してだけ言えば、

食べたければ食べても良いけど、

必ずしも必須ではないって事ですね。

※機能性維持の為に最低限度の糖質は必要。

 

ま、糖質制限ダイエットなので、

極力糖質の摂取は控えていきますけどね。

 

食事内容は、

筋トレ後もプロテイン8、脂質1、糖質1

この割合で抑制した方が建設的なようです。

 

筋力UPの為に食生活をイジル必要は、

無い事が確認できましたね。

 

 

体脂肪率

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004021j:plain

・当初比:-0.6%
・前週比:-0.1%

 

少し気が早いのですが、

3ヶ月目の月間データの作成に着手しています。

 

2ヶ月分のデータに、

今週分のデータを加えてみたところ、

例の、“山と谷”が出てきました。

 

それがコチラ↓↓

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004013j:plain

 

順調にいけば、

体脂肪率の最大値がキリ下がり

徐々に体脂肪も減っていくことでしょう。

 


ところで。

 

インシュリン体脂肪の蓄積に影響する事は、

皆が知っている話ですが、ふと思うことがあります

 

先程の話の様に、

5000kcal/3000kcalを、

プロテインで摂取した場合、


、、、、太るんですかね?

 

いや、まぁ、順当に考えれば、

カロリー超過で太ります

 

もちろんの事ながら、

摂りすぎた蛋白質は、体脂肪へと転化されます。

 

でも、血糖値の上昇なければ

肥満因子であるインシュリンが活発化しなくなり、

意外と太らないような気がしなくもないです。

 

その辺のところ、どうなんですかね? 

 

金持ってる系ユーチューバーとかが、

プロテイン毎日1キロ食べて60日生活してみた”

にチャレンジしてくれないかなぁ。

月の食費が15万円ほどかかりますけど。

 

ま、死んでも責任しらない。

 

 

【筋肉量】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004017j:plain

・当初比:-2.5kg
・前週比:-0.4kg

 

筋量84kg~82kgのボックスレンジ。
この数値の間で変動してくれたら、
別にソレでいいや。

 

筋肉の下限値が、79kg!!になると要注意。


ですが、

Max:84kg / Ave:82kg / Min:80kg

までに収まるのならヨシとしましょう

 

今回の実験からも分かった通り、

ダイエットしながら筋肥大の実現は、

限りなく難しいことが分かりましたし。

 

私は無駄な努力はしない主義です。

無理だと分かったらさっさと手を引きます

 


で! ここで1つ!!

 

以上の結果から、1つ名案を閃きました。

 

それはコチラのアイディア↓↓

 

ダイエットしながら

筋肉を増やす事はできないが、

筋肉を減らさない事は、可能なのかもしれない。

 

より踏み込んで考えるなら、

基礎代謝を下回るカロリーでも、筋肉は減らない”

 

この説について、

少し踏み込んで考えて行きたいと思います。


この2ヶ月間の結果を見るに、

筋量は上下運動を繰り返しながら維持されています。

 

現状のカロリー収支では、

基礎代謝を下回らない様に設計されています。

 

しかしこのカロリー収支を見直し

摂取カロリー基礎代謝以下に抑えてみる事にします。

※私の基礎代謝は約2600kcal/1Dです。


具体的な数値は、こうなります↓↓

全食品の詳細栄養成分 - カロリー計算/栄養 | カロリーSlism より

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004032j:plain

calorie.slism.jp

 


そうです!!

摂取カロリーを、約800kcal/1日にします。

 

足りないビタミン・ミネラルなどは、

サプリメントで随時補います。

 


え?

 

摂取カロリー基礎代謝以下になると、

筋肉が激落ちするんじゃ...

 

確かに。

世間一般ではその様に言われています

また生理学的にも間違いではないでしょう。

 


でもね、1つ考え違いをしています。

 

カロリー基礎代謝以下だから、

筋肉量が激落ちするのでは無い!!

 

単純に摂取カロリーが低すぎるから、

筋肉がエネルギー充填に使用されて、

その結果として激落ちするのだと!!

 

 

つまり、

基礎代謝云々かんぬんは、“ただの言葉遊び”で、

本質“摂取カロリーの低下”にあります。

 

また代謝が落ちて痩せにくく、、、

とも言われます。

 

ですが、

この代謝が落ちての代謝は、

一体何を指しているのでしょうか?

 

食事量が減ることにより、

食事で消費されるカロリーが減る代謝なのか。

脳・臓器のエネルギー節約機能発動による代謝なのか。

筋分解による代謝低下なのか。

 

この部分をハッキリさせなければなりません。

 


例えこの代謝の低下”が、

脳・臓器の節約によるものならば、

筋肉に関して影響は及ぼさないはず。

 

単純にエネルギー使用量が低くなるだけです。

筋分解=エネルギー捻出とは別ベクトルの話です。

 

 

飲食時に使用されるエネルギーが減る

つまり“食事誘発性熱産生の減少”による代謝低下なら、

それこそ別段どうでもいいです。

食うことにもエネルギー使いますよって事なんで。

 

 

体にエネルギーが蓄えられやすくなって太る、、、

なんてのは論外です。

 

だって蓄えるべきカロリーが無いんですもの。

仮にエネルギー貯蓄率が4倍(400%up)になったとしても、

800*4=3200kcalで基礎代謝+活動代謝で±0です。

 


唯一困るのが、

筋分解による代謝の減少です。

 

しかしこの問題に関しては先程述べたとおり、

実験してみないと分かりません

 

それこそ、

“筋肉を減らさない事は可能なのかもしれない”

を試してみるには丁度良い機会ですね。

 


まぁ何をもって

“筋肉を減らさない”のかは、未だ検討中です。

 

ウエイト(重り)と筋量は直接的に量れないし、

体水分率なんて以ての外だし、、、

 

んーーー 悩ましい。

 

MRIでも受けるか?

 

ま要検討ってことで。

 

 

【体水分率】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210120004025j:plain

・当初比:-1%
・前週比:-0.2%

 

今回、筋肉と水分が割と連動していますね。

 

以上

 


ところで、

筋肉のパートで“基礎代謝”の話が出ましたけど、

基礎代謝の意味”ってご存じです?

 

何となく基礎代謝って言ってない?

基礎的な代謝って何でしょうね?

 

今回はその辺についてのお話。

 


1.基礎代謝の意味”ってご存じです?

 

基礎代謝とは、

生命活動(心拍/呼吸/体温維持等)を維持するために消費される、

必要最小限のエネルギーの事です。

 

そのエネルギー量の総量=基礎代謝量です。

 

基礎代謝内訳を見ると、

・筋肉が20%

・内臓が40%(肝臓2割/腎臓・心臓2割)

・脳が20%

 

筋肉・内臓・脳だけで、

基礎代謝量全体の80%を占めます。


これらエネルギーの代謝は、

安静時代謝(何もしなくても自動でエネルギーが消費される)です。

 

車で例えれば、

カギを回してエンジンを始動させた状態です。

 

車が走っていないので、

多量のガソリン(エネルギー)は使用されませんが、

エンジンの回転数を保つ運動はされます。

 

なお、最近の車はアイドリングストップが付いていますが、

人体にその機能はありません。

あえて例えるなら、、、仮死状態ですかね。

 


さてここで1つ、大きな謎が残ります。

 

安静時の代謝なのに、

なぜ筋肉が20%もエネルギーを使う(代謝する)のか?

 

不思議に感じませんか??

 

運動しているのなら、

筋肉がエネルギーを代謝する事は理解できます。

 

でも、何もしていないのに、

基礎代謝の20%を筋肉が占めるなんて、

不思議で不思議で仕方ありません。

 

インチキだ!!

 

と始めは思いましたが、

実はこれにも、ちゃんとした理由があったんです。

 

筋肉は、

体を支える役割

体温(熱)を作る役割

この2つの役割を持っています。

 

この“体温(熱)を作る働き”が、

キーポイントです。

 

人間は体温を一定に保って生きている動物です。

従って、常に熱を生産(発熱)する必要があります。

 

で、この熱の生産こそが、

筋肉が安静時に2割もエネルギーを使う理由です。

 

つまり、体を36℃代に保つ為に、

常時エネルギーが使われているって事ですね。

※人間は恒温動物です。

 

その為、筋肉が少ない・少なくなると、

筋肉が消費エネルギーも減少する為に、

代謝量(基礎代謝/安静時代謝)も減少します。

 

↑↑この一連の流れが、

筋肉が減る基礎代謝が減る

と言われる所以なのですね。

 

だから、

男性に比べ筋肉量の少ない女性は、

基礎代謝量が低くなります

※ボディビル女性部門の覇者は除く。

 


ちなみに、

この熱生産の話は“サーモグラフィ”からも確認できます。

テラマッチョの隣に座っていると、

暑苦しく感じるのは、単に見た目の問題だけではなく、

熱生産からも要因があるのですね。

 


でも、あれ?

 

筋肉が落ちる(減る)と、

体温の維持ができなくなりませんか?

 

安心してください。

 

いや、嘆いてください!!

 

人体にはその問題を解決する、

とっておきの解決策が存在します。

 

それが、、、、

 

筋肉減少によって、

体の熱を逃がさないようにする為。

 

体に“脂肪を蓄えて”体温をキープします。

 

つまり、

筋肉が抜けた穴”を、

脂肪で塞ぐ”わけですね。

 

そして、体脂肪が貯まっていくと、、、、

(肥満の完成、ヤッタゼ!!)

 


だからこそ、

筋肉を付けなさい。筋肉を付けなさいと、

口酸っぱく言われるのですね。

 

筋肉を身につけることで、

熱生産性が向上すると共に、活動代謝もUPします。

 

 

しかし、

筋肉を増やしたところで、

筋肉が基礎代謝に占める割合20%程度です。

 

従って、

筋肉を鍛える→基礎代謝UP激やせ!!

みたいな効果は期待しないで下さい。

 

安静時に筋肉が消費するカロリー(エネルギー)など、

たかがしれています

※活動代謝となると話は180°変わります。

 


また基礎代謝量の測定方法ですが、

けっこう不正確です。

 

本来であれば、

基礎代謝量は体の表面積にほぼ比例します。

 

しかし、

体表面積を測定するのは至極困難であるため、

体重・身長・年齢を使った基準値から測定されます。

(ハリス・ベネディクトの式)

 

つまり、

100%正確な基礎代謝量の算出は、

ほぼ無理に近いということです。

 


みんなおkかな?

 

 

【全体的なコメント】

いかがだったでしょうか?

 

基礎代謝とダイエットについて、
色々考えるキッカケになれば幸いです。


ただ、

カロリーを減らす=量も減るので、

食事内容の質が最も大事になってきます。

 

とりわけダイエッターにとって問題となるのが、

“食べ応え”や、“味”や、“量”の問題です。

 

人間は忍耐力があって、

ガマンできる生き物かもしれませんが、

“食べたい欲求”勝つのは難しいです。

 

その“食欲”を、

0カロリー食品等でごまかしても良い

 

のですが、

やはりコッテリした食べ物欲しくなります。

濃厚で、脂っぽい食べ物ですね。

 

そうなんです、

高カロリーは美味しいんです。

 


なので、

2月初頭からオーストラリア風ダイエットこと、

“トリガラスープダイエット”

 

俗に言うところの、

ボーンブロスのスープ”導入も検討しています。

 

鶏ガラを圧力鍋で煮て、ミキサーして、漉す

 

あっというまに、

“自家製鶏ガラスープ (自家製ボーンブロス)”の完成です。

 

動物の骨髄にも栄養はありますし、

何よりその濃厚なコラーゲンは美味です。

古代人が食べていたのも納得の味です。

 

カロリー脂分との兼ね合いがあるので、

要調整ではございますが....

 

予定は未定って事で。

 

 

あ、そうそう。

 

コラーゲンとは、

脂質の仲間じゃないから気をつけてね。

 

コラーゲン=固まる・プルプルで、

油脂の様に思えるかもしれないけど。

 

実は、、、

コラーゲンとは、たんぱく質の一種です。

 

コラーゲン蛋白質ですが、

タンパク質の中でも、

アミノ酸で構成される繊維状のたんぱく質です。

 

コラーゲンがタンパク質だということは、

コラーゲンのカロリー脂質の9kcalではなく

タンパク質と同じ4kcalになります。

 

ちなみに、

コラーゲンを摂取したとしても、

コラーゲンとしてそのまま吸収されません

 

コラーゲン

消化/分解/吸収

ペプチド/アミノ酸

体の構成に使用

 

コラーゲン確保のために、

コラーゲンを食べたり飲んだりしても、

あまり意味がある行為だとは思えません。

アミノ酸(タンパク質)の摂取として意味は大いにある。

 

原則的に、

1日に必要な量のタンパク質を摂っていれば

コラーゲンは不足する事はありません

※合成にはビタミンCが必要です。

 

またコラーゲンの健康食品としての有効性は、

、、、、、謎です

 

その性質から、保湿性はあるんですけどね。

塗り薬として使えば。

 


それはそうと、

中々面白い事に取り組んでいる人を発見しました。

 

データも並んでいるので、気になる人は是非。

souki-co.jp

 

 

・・・あんバター(あんこバター)って、

小倉トーストじゃねーの?

 

 

 

それじゃぁノシ

 

_________
不正確な情報を含みます。
登場する団体・名称は現実のものと関係ありません。
各自の自己責任のもと、読み/取り組んで下さい。
※画像・記事の無断転載/盗用は禁じます。

[この記事の提供元]
デブの180日ー Presented by 牛タン1kg4$

 

[関連記事]
裏話と雑記ノート ー by カンガルーT
ワーホリ・観光情報@AUS/NZ ー by カンガルーとよだ

note.com

www.beyondworkingholiday.com

M.02 体重-4.7kg 体脂肪率-0.5% 祝2ヶ月達成!! 体重・体脂肪率はどうなった? 秘密兵器は、お酢?

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 56日 / 8週間 (2020.12.15-01.11)
 ― 残り日数 124/180日 / 16/24週

 

祝! 2ヶ月終了。
デブの180日の、牛タン1kgです。

 

1月も2週間が過ぎた今日この頃、
如何お過ごしでしょうか?

 

今回は、
糖質制限ダイエット2ヶ月継続記念”として、
糖質制限・低糖質・ロカボのQ&Aをやります。

 

そして更に!!
糖質制限・低糖質のダイエットを行ってみて、どうだったか?
現役経験者の立場から、素直な感想を書いておきます。

 

というのが、
原稿を書いている当初の予定でした。

そう、、、当初の。


いやぁね。

書いてる内に、あれやコレやに話が移りましてね。

 

 

そこで今回は、
次の内容をメインテーマに進めていきます。

1.ダイエット成功の道しるべ? ~山と谷の謎~
2.なぜ筋肉の量が増えないのか? ~測定/重量/食事の関係~
3.お酢で痩せる? お酢で健康? ~最新トレンドの胡散臭さ~

以上の3本です。

 

[:contents] 続きを読む

W.08 体重-1.2kg 体脂肪率±0% 実体験から考える、ファスティングの謎

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 56日 / 8週間 (2021.01.05-01.11)
― 残り日数 124/180日 / 16/24週

 

毎度!8週目が終わり。
デブの180日の、牛タン1kgです。

 

気づけば1月も、もう半分過ぎ。
時が経つのは早いですね。

 

自分のライフがゴリゴリ失われているのに、
体重の方は相変わらずです。

 

いっその事、

ファスティングで、ダイエットする?

なんてね。

 

ファスティング(絶食・プチ断食・時間差摂食・酵素ドリンクetc...)は、
スゴク成果が出るように見えますが、
最終的にろくな事にならない事は存じていますよ。
※個人の体験です。


精神論・感情論だけでは無く、

栄養学的にも、生理的にも

 

それでも、ダイエットは、
ある種の信仰から成り立っている部分もあるので、
自分の【好きな・信じるやり方】で、取り組むのが吉

 

 

・・・あれ?

 

今の私の食生活は、
プチファスティングになっている気もする...

 

 

どの部分が”プチファス”なのか?
それは読んでからのお楽しみ。

 

 

それはそうと、
筋肉の方がゴリゴリ発達しています。

 

体の見た目が変わってきているので、
目に見えて違いが出てくるようになりました。

 

筋肉の発達はイイ感じなので、
後は体脂肪を落とすだけ

頑張ろう。


...さいきん、

頑張らなくても痩せられる事に気づいた2021年。

 

人間、頑張っている状態だと続かないからね。

 

頑張らない事を頑張る!!

 

・・・ん?

 

 

  • ★.過去データの一覧】
  • W.08 [結果発表:2021.01.05-01.11]
    • 1.体重-1.2kg
    • 2.体脂肪率+1.8%
    • 3.筋肉-0.65kg
    • 4.体水分率-0.4%
    • ★.筋トレ
  • 【コメント&解説(個人の経験より)】
  • 【まとめ】

 

続きを読む

W.07 体重+4.9kg 体脂肪率+1.8% 天国から地獄、なぜ激太りしたのか?

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 49日 / 7週間 (2020.12.29-01.04)
    ― 残り日数 131/180日 / 17/24週

 

毎度!7週間経過。
デブの180日の、牛タン1kgです

 

あけおめ~
丑年! そして牛タンの年!!

 

今年もダイエット頑張るぞいっと。

と言った矢先から、驚異のリバウンド

 

その量もなんと、
1週間4.9キロのプラス!!

 

超重い新生児1人分と同じ重さ!!

 

 


.........どうした?

 

、、、どうしたんでしょうね?

 

 

  • W.07 [結果発表:2020.12.29-01.04]
    • 1.体重+4.9kg
    • 2.体脂肪率+1.8%
    • 3.筋肉+0.6kg
    • 4.体水分率-1.8%
    • ★.筋トレ
  • 【コメント&解説(個人の経験より)】
  • 【全体的なコメント】

 

続きを読む

W.06 体重-1.9kg 体脂肪率-1% 【祝、マイナス10kg達成!!】 ダイエット6週目にして...

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 42日 / 6週間 (2020.12.22-12.28)
    ― 残り日数 138/180日 / 18/24週

 

毎度!6週目が終わりました。

デブの180日の、牛タン1kgです

 

ダイエット40日目(6週目)にして、
なんと! 体重が10キロも減りました!?

 

2020/11/16 143.5kg
2021/12/25 132.6kg

痩せた体重 -10.9キロ!!

 

世間のクリスマスムードを横目に、
ダイエットをせっせと頑張った結果ですね。

 

、、、悔しくなんて無いんだからね!?

 

...ピエン(’;ω;’)


さて、気を取り直して、
計測結果発表をやっていきましょう!!

 

  • W.06 [結果発表:20.12.22-12.28]
    • 1.体重-1.9kg
    • 2.体脂肪率-1%
    • 3.筋肉+0.1kg
    • 4.体水分率+1.3%
    • ★.筋トレ
  • 【コメント&解説(個人の経験より)】
  • 【全体的なコメント】

 

 

続きを読む