体重143.5kgのデブが、180日で何キロ痩せるのか?

食事制限/調整・筋トレ・レコーディングにより、約6ヶ月かけて脱デブを目指す。

W.05 体重-0.8kg 体脂肪率-0.2% 食道に激痛&腫瘍(?)、食道に負担の無い炭水化物を食べたら... ※胃カメラ飲んできます。

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 35日 (2020.12.15-12.21)
    ― 残り日数 145/180日
・経過週数 5週間 (2020. 12.15-12.21)
    ― 残り週数 19/24週

 

毎度!5週目突入。
デブの180日の、牛タン1kgです。

 

寒くなると、無性にラーメンが食べ無くなる季節、
皆様いかがお過ごしでしょうが?

 

私は元気では無いです。

 

・・・Σ何で!?

 

詳しくは下で話しますが、
体の中がエライ事になりました。

 

ので、
体重・体脂肪の方も、
12月17日から変な事になっています。


・・・続きは、計測結果発表後↓↓

 

 

 過去データは、コチラ↓↓

 

【初期値は、コレ↓↓】
D.00 コロナ太りで、体重が143.5kgに.... 

142kg.hatenablog.com

 

【月間報告は、コレ↓↓】
M.01 体重-5.7kg 体脂肪率-1.1% 1ヶ月で体重が約6キロも落ちたけど... 

142kg.hatenablog.com

 
【1週目の結果は、コレ↓↓】
W.01 1週間で体重ー6.2kg。体脂肪率ー1%。まぁ、こんなもんかな? 

142kg.hatenablog.com

 

【2週目の結果は、コレ↓↓】
W.02 体重+2.3kg 体脂肪率+0.6% ダイエットが行方不明 

142kg.hatenablog.com

 

【3週目の結果は、コレ↓↓】
W.03 体重-1.7kg 体脂肪率+0.3% 非常事態宣言発令か? 

142kg.hatenablog.com

 

【4週目の結果は、コレ↓↓】
W.04 体重-0.1kg 体脂肪率-1% ダイエット<筋トレになりつつある 

142kg.hatenablog.com

 

 

はい、では、
5週目の計測結果は、こんな感じに↓↓

 

それでは、ドウゾ!!

 

 

W.05 [結果発表:20. 12.15-12.21]

1.体重-0.8kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222022402j:plain



【初期値:143.5kg (20.11.16)】
【週末値:137.8kg (20.12.14)】

 

【日付/体重】
12.15:136.7kg
12.16:134.5kg
12.17:134.6kg
12.18:135.2kg
12.19:136.7kg
12.20:137.5kg
12.21:137.0kg



当初比:-6.5kg
前週比:-0.8kg 

 


2.体脂肪率-0.2%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222022357j:plain

【初期値:37.2% (20.11.16)】
【週末値:36.1% (20.12.14)】


【日付/体脂肪率
12.15:36.0%
12.16:35.7%
12.17:35.6%
12.18:34.9%
12.19:36.0%
12.20:36.1%
12.21:35.9%

 

当初比:-1.3%
前週比:-0.2%

 


3.筋肉-0.2kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222022349j:plain

【初期値:85.50kg (20.11.16)】
【週末値:83.55kg (20.12.14)】


【日付/筋肉量】
12.15:82.95kg
12.16:82.05kg
12.17:82.25kg
12.18:83.55kg
12.19:83.05kg
12.20:83.40kg
12.21:83.35kg

 

当初比:-2.15kg
前週比:-0.2kg

 


4.体水分率+0.2%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222022352j:plain

【初期値:50.6% (20.11.16)】
【週末値:50.5% (20.12.14】


【日付/体水分率】
12.15:50.3%
12.16:49.9%
12.17:50.3%
12.18:51.7%
12.19:50.6%
12.20:50.6%
12.21:50.7%

 

当初比:+0.1%
前週比:+0.2%

 

 

★.筋トレ

【スクワット】
12.17) 重量:100kg 回数:10回×3s
12.20) 重量:100kg 回数:10回×3s

 

【ベンチプレス】
12.17) 重量:97.5kg 回数:10回×3s
12.20) 重量:97.5kg 回数:10回×3s

 

【腹筋】
12.17) 重量:xxxkg 回数:10回×3s
12.20) 重量:xxxkg 回数:10回×3s


【レッグエクステンション】
12.17) 重量:122kg 回数:10回×3s
12.20) 重量:122kg 回数:10回×3s


【レッグカール】
12.17) 重量:115kg 回数:10回×3s
12.20) 重量:115kg 回数:10回×3s


【前ペク】
12.17) 重量:94kg 回数:10回×3s
12.20) 重量:94kg 回数:10回×3s

 

 

【コメント&解説(個人の経験より)】

タイトルの通り、こんな事になりました


>>食道に激痛&腫瘍?

 

腫瘍?潰瘍?ポリープ?は、こんな感じ。

食道①.喉仏の下の鎖骨よりやや上に1つ。
食道②.鎖骨より下であばら骨の上部、右側に1つ。
※違和感(引っかかりと痛み)を感じる箇所です。

 

正確には、
まだ胃カメラを飲んでいないので、
“何が起きているのか?”は、分かりません

 

でも、固形物を食べると、
上の2カ所に接触し、“痛み”があります。

 

なにかこう、、、擦られる感じ?

 

ちなみに、
温かいお湯や、冷たい飲み物を飲んでも、
例のポリープ?腫れ物?の箇所に響きます。

 

なので、
症状がよりひどくなった
12月16日の正午より“普通食”に戻しています

 

普通食とは
糖質のたっぷり入った炭水化物の事で、
主にうどん・ラーメン・米・そばなどを指します。

 

まぁ、コレでも痛いんですが、、、

 

それでも、
何時もの“焼いた鶏モモ肉”よりは、
食べやすいことは確かです。

 

従って、
体重があまり減っていません

 

ただし、
食事内容を変えても、量などを調整しているので、
極端なリバウンドはしませんけどね。

 

というわけで、
この食道の異変を確かめるべく、
胃カメラ”を飲んできます

 

ちなみに、
この記事を書いている時には、
痛みと引っかかりが大分マシになっているので、
大事には到らないと思いますがね。

 

それでは、気を取り直して、
結果についての総評&反省↓↓

 

 

【体重】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222024211j:plain

・当初比:-6.5kg
・前週比:-0.8kg

 

いや~、まさか。
先週の冗談が、伏線になっていたとは。

 

え? 覚えてないって?

ほらコレ

>>でもさぁ、
>>食べて飲んで痩せれた、
>>それが1番ハッピーじゃない?

>>とか言ってて、
>>1つドエライ事に気づいた。

>>これ、
>>“病気だったら怖くない?

>>・・・ハハ、まさかね。

 

お前は予言者か!!と、
自分でツッコミを入れたくなりますね。

 

いや~、
この時はピンピンしていたんですけどね。

 

まさかこんな事になるとは。

 

・・・虫の知らせ?
、、、まさかね。

 


それはさて置き。
体重の話をしましょうか。

 

体重の方は当初と比べると、
順調に減っています

 

また、
前週と比べた場合でも、
体重が減って痩せていることが、
数値から見て取れます。

 

なお、
普通食に戻す前の数値(12月16日)では、
12.16:134.5kgを記録しており、
-9kgと好成績です。

 

5週間で、マイナス9キロは、
意外と驚きがあるのではないでしょうか?

 

ちなみに前週と比較しても、
マイナス3.3キロ(-3.3kg)となり、
すさまじい成果を出しています。

 

そして、
“普通食に切り替え”た後は、
あっという間に体重が増えています。

 

グラフ赤丸の、
12月16~20の部分がソレですね。

 

 

体脂肪率

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222024203j:plain

・当初比:-1.3%
・前週比:-0.2%

 

炭水化物多めの食事にしたのにも関わらず、
やや体脂肪率は下がっています

 

ただ、数値を見る限りでは、
誤差の範囲っぽいですけどね。

 

それはそうと、
グラフの赤丸に少し注目

体重が超減った16日よりも、
体重がやや増えた18日の方が、
体脂肪率が低くなっています。

そして、20日が、
体重・体脂肪率ともピークになります。

 

ちなみに、
12.18:34.9%を初期、先週と比べると、
次の様になります。

初期比:-2.3%
先週比:-1.2%

 

もし糖質制限を続けていたら、
もっと数値が落ちていたのではないでしょうか?

 

今更ながら、
惜しいことをしたと思います。

 

まぁ、
食道が痛いので仕方ありませんが。

 


それはそうと、
意外な事実を発見したかもしれません。

 

“糖質を摂った方が、脂肪が減る?”

そんな疑問がわきました。

 

いや、正確には、
“適量の糖質は、体脂肪燃焼を促進させる?”です。

 

少し気になるので、
普段の食事に、高糖質な白米などではなく、
GI値の低いジャガイモを加えること検討しています。

 

もちろん、
糖質摂取上限と、
カロリー上限超えない範囲ですが。


それとも、もしかして、
前日(17日)の筋トレが影響しているのでしょうか?

 

真相は、神のみぞ知るですね。

 

神のみぞ知る、、神の味噌汁...

 

え? いや、別に何も言っていませんよ?

 

 

【筋肉量】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222024200j:plain

・当初比:-2.15kg
・前週比:-0.2kg

 

数字上では減っていますが、
筋トレ上での伸びは順調です。

 

データ的に考えると、
赤丸2つ目の12月18日が、
体重・筋肉・脂肪的ベストバランス
ではないでしょうか?

 

各項目の数値はこんな感じです。
体重)12.18:135.2kg
脂肪)12.18:34.9%
筋肉)12.18:83.55kg


それはそうと、
やや糖質の摂取を増やした方が、
筋肉的にも良いのかもしれません。

 

正直、
糖質量筋トレのパフォーマンス関係は、
あまり体感する程の効果はありません

 

糖質を絞りすぎると、
パワーが出なくなりますけど。

 

しかしその問題も、
糖質を絞るからパワーが出なくなるのか、
カロリーが絞られているからパワーが出ないのか、
分離して調べてみないと判断がつきません

 

...食事に関しては、
もう少し工夫が必要になりそうです

 

ぶっちゃけた話、
糖質や蛋白質摂るよりも、
BCAAのパウダーを流し込んだ方が、
運動のパフォーマンスは上がります

 

でも、コスト的に高いので、
その方法は取っていません。

 

しかし、
運動でのパフォーマンスを改善するなら、
BCAA入のドリンクを携帯する方が、
断然賢いでしょう。


それはそうと、
年内にベンチプレス100kg越えの目標を、
達成できそうな兆しが見えてきました。

 

今の調子では、
12月29日くらいにウエイト(重さ)をUPできそうです。

 

...最近、
フリーウエイトで、
“ウエイトのおかわり(積み増し)する人”を、
二郎ニキと呼んでいます。

 

由来は勿論、
ラーメン二郎から来ています。

 

ウエイト増し増し、ベルト固め、
サポーターありあり、補助アリです。

 

バーベルスクワットで、
片側25.20.15.10.5のマシマシは、
パンピーには無理ですよ。あんなもん。

 

よく膝が死なないのが不思議です。

 

そのための、
サポーターとベルトなんでしょうけど。

 

 

【体水分率】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222024207j:plain

・当初比:+0.1%
・前週比:+0.2%

 

水分的には上昇傾向にあります。

 

それはもしかすると、
筋肉UPによる保水率UPでしょうか。

 

それとも、
水分の過剰摂取によるムクミだったりして。

 

でも、
血液検査と尿検査では、
肝臓・腎臓とも、
顕著な異常は見つかりませんでした。

 

、、、これは素直に喜んだ方が良いのかな?

 

 

【全体的なコメント】

普通の食事(炭水化物中心)にしたところ、
急激に体重が戻りましたね。

 

胃・食道の不調を考えれば、
致し方ないところではありますが、
早急に治療されることが望まれます。

 

それにしても、
胃・食道が悪くなるような事に、
思い当たることが無いんですよね。

 

まさか糖質制限が原因で?

 

そんな馬鹿な

 

あーでも、
ビタミン・ミネラルの観点から考えれば、
やや考慮する余地はありますね。

 

まぁでも、
糖質制限が根本原因では無いんじゃないかな。

 

と、
ラジウムで知られるキュリー夫人の様に
因果関係による健康被害については否認します

 


それはそうと、
尿検査の結果が興味深かったので、
上げておきます。

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20201222023205j:plain

どうです?

 

尿検査で、
ケトン体が検出されています。

 

ケトン体は、栄養を充分に取れていない時に尿中に出ます。脂質が肝臓で代謝されるときにできるのがケトン体です。管理状態がよくない糖尿病、高熱、嘔吐、下痢、絶食(ダイエット等)、激しい運動など脂質をエネルギーにするため、ケトン体が増え尿中に出てきます

尿検査の見方 | この検査で何がわかるの? | 検査技術室 | 静岡県立総合病院より
http://www.shizuoka-pho.jp/sogo/labpratory/inspection/urinalysis/index.html

 

ケトン体が検出された原因は、
脂質がエネルギーとして使用されている為ですね。

 

もしこれが不摂生の影響で、
糖尿病・腎臓病から来たものだとすれば、
尿検査の糖・蛋白の項目に異常が出るはずです。

 

異常が無くて、
ケトン体が検出されるということは、
現段階では割と正常に進んでいる証拠ではないでしょうか?

 

それとも何か体に、、、


やめとこ
これ以上伏線っぽいことをして、
また何か起きたらたまんねーや


んじゃ、今回はこのへんで

 

それじゃぁノシ

_________
不正確な情報を含みます。
登場する団体・名称は現実のものと関係ありません。
各自の自己責任のもと、読み/取り組んで下さい。
※画像・記事の無断転載/盗用は禁じます。

[この記事の提供元]
デブの180日ー Presented by 牛タン1kg4$