体重143.5kgのデブが、180日で何キロ痩せるのか?

食事制限/調整・筋トレ・レコーディングにより、約6ヶ月かけて脱デブを目指す。

W.08 体重-1.2kg 体脂肪率±0% 実体験から考える、ファスティングの謎

【ダイエットの経過&残り日数】
・経過日数 56日 / 8週間 (2021.01.05-01.11)
― 残り日数 124/180日 / 16/24週

 

毎度!8週目が終わり。
デブの180日の、牛タン1kgです。

 

気づけば1月も、もう半分過ぎ。
時が経つのは早いですね。

 

自分のライフがゴリゴリ失われているのに、
体重の方は相変わらずです。

 

いっその事、

ファスティングで、ダイエットする?

なんてね。

 

ファスティング(絶食・プチ断食・時間差摂食・酵素ドリンクetc...)は、
スゴク成果が出るように見えますが、
最終的にろくな事にならない事は存じていますよ。
※個人の体験です。


精神論・感情論だけでは無く、

栄養学的にも、生理的にも

 

それでも、ダイエットは、
ある種の信仰から成り立っている部分もあるので、
自分の【好きな・信じるやり方】で、取り組むのが吉

 

 

・・・あれ?

 

今の私の食生活は、
プチファスティングになっている気もする...

 

 

どの部分が”プチファス”なのか?
それは読んでからのお楽しみ。

 

 

それはそうと、
筋肉の方がゴリゴリ発達しています。

 

体の見た目が変わってきているので、
目に見えて違いが出てくるようになりました。

 

筋肉の発達はイイ感じなので、
後は体脂肪を落とすだけ

頑張ろう。


...さいきん、

頑張らなくても痩せられる事に気づいた2021年。

 

人間、頑張っている状態だと続かないからね。

 

頑張らない事を頑張る!!

 

・・・ん?

 

 

 

★.過去データの一覧】

載せすぎて見辛くなってきましたが、
過去データの一覧はコチラ↓↓

 

ダイエット開始時は、コレ↓↓
D.00 コロナ太りで、体重が143.5kgに.... 

142kg.hatenablog.com

 

1ヶ月目のダイエット結果が、コレ↓↓
M.01 体重-5.7kg 体脂肪率-1.1%
1ヶ月で体重が約6キロも落ちたけど... 

142kg.hatenablog.com

 

1週目の結果は、コレ↓↓
W.01 1週間で体重ー6.2kg 体脂肪率ー1%
まぁ、こんなもんかな? 

142kg.hatenablog.com

 

2週目の結果は、コレ↓↓
W.02 体重+2.3kg 体脂肪率+0.6%
ダイエットが行方不明 

142kg.hatenablog.com

 

3週目の結果は、コレ↓↓
W.03 体重-1.7kg 体脂肪率+0.3%
非常事態宣言発令か? 

142kg.hatenablog.com

 

4週目の結果は、コレ↓↓
W.04 体重-0.1kg 体脂肪率-1%
ダイエット<筋トレになりつつある 

142kg.hatenablog.com

 

5週目の結果は、コレ↓↓
W.05 体重-0.8kg 体脂肪率-0.2%
食道に激痛&腫瘍(?)、食道に負担の無い炭水化物を食べたら... 
胃カメラ飲んできます。 

142kg.hatenablog.com

 

6週目の結果は、コレ↓↓
W.06 体重-1.9kg 体脂肪率-1%
【祝、マイナス10kg達成!!】 ダイエット6週目にして... 

142kg.hatenablog.com

 

7週目の結果は、コレ↓↓

W.07 体重+4.9kg 体脂肪率+1.8%

天国から地獄、なぜ激太りしたのか? 

142kg.hatenablog.com

 


8週目のダイエット結果~~

 

それでは、ドウゾ!!

 

 

W.08 [結果発表:2021.01.05-01.11]

1.体重-1.2kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210112031416j:plain

【初期値:143.5kg (20.11.16)】
【週末値:140.0kg (21.01.04)】

 

【日付/体重】
1.5:138.6kg
1.6:137.1kg
1.7:135.5kg
1.8:135.8kg
1.9:133.7kg
1.10:136.7kg
1.11:138.8kg

当初比:-4.7kg
前週比:-1.2kg

 


2.体脂肪率+1.8%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210112031408j:plain

【初期値:37.2% (20.11.16)】
【週末値:36.7% (21.01.04)】


【日付/体脂肪率
1.5:37.0%
1.6:36.3%
1.7:36.1%
1.8:35.8%
1.9:36.7%
1.10:36.8%
1.11:36.7%

 

当初比:-0.5%
前週比:+1.8%

 


3.筋肉-0.65kg

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210112031404j:plain

【初期値:85.50kg (20.11.16)】
【週末値:84.05kg (21.01.04)】


【日付/筋肉量】
1.5:82.85kg
1.6:82.90kg
1.7:82.15kg
1.8:82.75kg
1.9:80.30kg
1.10:82.00kg
1.11:83.40kg

 

当初比:-2.1kg
前週比:-0.65kg



4.体水分率-0.4%

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210112031411j:plain

【初期値:50.6% (20.11.16)】
【週末値:50.2% (21.01.04)】


【日付/体水分率】
1.5:49.0%
1.6:49.9%
1.7:49.5%
1.8:50.1%
1.9:47.6%
1.10:48.6%
1.11:49.8%

 

当初比:-0.8%
前週比:-0.4%

 

 

★.筋トレ

【スクワット】
01.07) 重量:102.5kg 回数:10回×3s
01.10) 重量:102.5kg 回数:10回×3s


【ベンチプレス】
01.07) 重量:100kg 回数:10回×2s 5回×1s
重量:97.5kg 回数:5回×1s
01.10) 重量:100kg 回数:10回×3s


【腹筋】
01.07) 重量:xxxkg 回数:10回×3s
01.10) 重量:xxxkg 回数:10回×3s


【レッグエクステンション】
01.07) 重量:124kg 回数:10回×3s
01.10) 重量:124kg 回数:10回×3s


【レッグカール】
01.07) 重量:117kg 回数:10回×3s
01.10) 重量:117kg 回数:10回×3s

 

【前ペク】
01.07) 重量:96kg 回数:10回×3s
01.10) 重量:96kg 回数:10回×3s

 

 

【コメント&解説(個人の経験より)】

ファスティングの明確な定義”って、
無いんですってね。

 

何も摂らず断食に近い、完全ファスティング
食べる時間を27時間空けたりする、時間差ファスティング
ドリンク・代替食系の、置き換えファスティング

このようにやり方色々、
定義・目的も色々あるようです。


そういう言い方をするなら、
糖質制限ロカボ・低糖質ダイエットには、
明確なやり方・定義はあるんですよね?

 

と言われそうですが、、、

糖質制限ロカボ・低糖質ダイエットにも、
“100%コレダ!!”って確立された定義はありません


ん? まぁ、
一応提唱者による定義はありますけど、
人・やり方によってマチマチですからね。

 

糖100g/1日ならOKとか、蒸留酒なら大丈夫とか、
糖質落とせばカロリ-気にしなくてイイヨ派閥とかね。

 

それでも、
バーターコーヒー(ハチミツ使用)を、
糖質制限・低糖質ダイエットのカテゴリーに入れるのは、
流石に無理があると思いますけど。


結局の所!

 

痩せれば良いんですよ!!

 

筋力維持して、体脂肪だけ落とせば勝ちDEATH!!


...ちょいちょい言葉のセンスが古いな。
“賞味期限切れダイエット” でも、提唱してみようかしら。

 

語感が悪いから言葉尻を変えて、
熟成食品ダイエット なんてどうでしょうか?

 


アホなことを言っていないで、
以下、結果についての総評&反省↓↓

 

 

【体重】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210112031416j:plain

・当初比:-4.7kg
・前週比:-1.2kg

 

 

ファスティングで、なぜ人は痩せるのか?

 

理由分かります?

 

ファスティングで痩せる理由は、次の4つ。
1. ウンコ分だけ痩せる
2. 水分が抜ける
3. 筋肉が落ちる
4. カロリ-収支がマイナスになる

 

 

1. ファスティングで痩せるのは、ウンコが出るから

食べる物を食べないで、
出す物を出し続けていたらどうなるでしょうか?

 

水で例えるなら、
雨が降らないのに、水道の水を出しっぱなしにする。

そんな事をすれば、水が無くなりますよね。

 

それと同じ状態です。

 


もしアナタが、
便秘解消の為にファスティングを行うとしたら、
それは危ないかもしれません。

 

腸の環境を整えたい便秘を解消したいのであれば、
次の方法が有効性は高いと考察されます。

 

ビオフェルミンビフィズス菌サプリなどで、
善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)を体に取り入れる。

 

善玉菌のエサとなる食物繊維を摂り繁殖させる。
難消化性デキストリンは懐疑的

 

ウンコ(便)の排出を促したいのであれば、
食物繊維(水溶性・不溶性食物繊維)を摂取する。

 

水溶性は、便に潤いと湿り気を与え、
不溶性は、腸内細菌(善玉菌)のエサになります。

 

ただし、不溶性食物繊維を摂りすぎると、
便が硬くなるので要注意です。
※便秘の原因になります。

 

水溶性食物繊維、不溶性食物繊維を、
両方ともバランス良く摂りましょう。

 


そして、コレ↓↓も大事です。

 

ウンコに水分を与え、腸の活動を良くする為にも、
マグネシウムは摂った方が良いです。

 

サプリでマグネシウムを摂るなら、
NOWフーズマグネシウムサプリが、
コスパ良くてオススメ

 

バカみたいに入って、1000円前後で買えるはず。
※日本のサプリって内容量がアレな感じなのに、なぜ高いんでしょうね?
※オーストラリア/ニュージーランドは、サプリもプロテインも安いのに。

 

ただし、飲み過ぎると、
ウンコがジェット水流の様に、
“ジュゴーーー”ってなるので要注意

 

夜寝る前に飲めば、ウンコの改善とともに、
寝付きを良くする(快眠/睡眠改善)効果もあります。

 

ただし、
用法・用量は正しく守りましょう

 

 

ちなみに、

ウンコそのものが固くて、

出口(肛門)で止ってしまうのならば、

”浣腸薬”で解消しましょう。

 

俗に言う、イチジク浣腸です。

 

肛門直前にある、”クソ固い便”は、

水分やマグネシウムで解消するのは難しいです。

 

市販の浣腸薬を使えば、

何とか押し出すことが出来ます。

※個人の体験より

 


2. 水分が抜ける

ファスティング(断食・プチ断食・ドリンク)に限らず、
糖質制限ダイエットでも同じく。

 

ダイエットの初期は、
体の水分が抜けて、体重が激落ちします。

 

水分が抜ける=体重が減る=ダイエット成功!?
そんな事はありません。

 

筋肉を極力維持したまま、
体脂肪を減らしてこそダイエット成功です。

 

水分が無くなる、筋肉が減る。
それはダイエットではなく、ただの減量です。

 


体重と脱水分について詳しい話は、
牛タンのダイエット(初期編)をご覧下さい
あんな感じになります。

 

もし水分と体重の関係を知りたいのであれば、
昔の記事を探してみてください。

 

体水分・保水率・グリコーゲンの話を、
どこかの機会でやっているハズです。

 


3. 筋肉が落ちる

ファスティングで食べ無いからといって、
直ぐに筋肉が落ちるか?

 

そう聞かれれば、中々返答に困ります。

 

1日、2日食べないだけで、
筋肉がギュンギュンに落ちるかと聞かれれば、
(1日で1kg~2kgの減少)


答えはNOです。


1日分のカロリ-を筋肉だけで補ったとしても、
2200kcal/4kcalで550gの筋肉蛋白質)が減ります

 

でも通常の場合、
体脂肪・体内のグリコーゲンなどがありますので、
そちらも使用されます。

 

一説によると、
筋肉よりも、脂肪の代謝が優先されるとか。
※胡散臭いですけど

 

筋肉も消費されるでしょうが、
脂肪糖も消費されます。

 

飢餓状態になると、

筋肉が100%先に消費される。

 

もしそうだとしたら、
筋肉モリモリのボディビルダーの餓死は、
原則的に起きないはずですよね?

 

あれだけ筋肉があるのに、
エネルギー(カロリー)足りなくて餓死なんて。

 

それでも起きると言うことは、
筋肉を秒で分解して代謝に全振りする事は、
想像しにくいって事です
※ただし筋肉も勿論分解/消費されます。

 

あ、もちろん、
筋分解にも相応のエネルギー(カロリー)が要求されますがね。
つまり代謝に使う代謝が無い状態。

 


ただし、1つ誤解して欲しくないのは、
栄養(カロリ-)が、消費>摂取の状態は要注意


筋肉が落ちやすく

分解・代謝され易い状態に成ります。

 

体が今ある筋肉は必要無いと判断し、
筋肉を分解して代謝(使用)する方向へと進みます。
※筋肉が少なくなったのに、以前の食生活に戻すとリバウンドします。

 

筋肉をエネルギー/供給材へと変換する方向に向かいます。
※筋肉=プロテインアミノ酸なので、体の至る所が必要とします。

 


話は少し横道にそれますが、
ダイエットを始めると、筋肉が急激に激減する事があります。

 

この現象は、
体の水分が抜けた結果、
筋肉が少なくなった様に見える事によるものです。


但し前述の様に、
多少は筋肉が分解消費されて減ることは事実です。
この点に留意してください。

 

なお体組成計は、
体の水分・脂肪で電気抵抗値を測定しているので、
水分が抜けると筋肉が減ったように算出されます。
逆に体が水でビチョビチョだと...面白い結果が出ます。


筋肉は日々衰えます。

鍛えないと減ります。

加齢でも無くなります。


ダイエットの必要が無くとも、

運動する/運動する習慣を持つ事をおすすめします。

 


4. カロリ-収支がマイナスになる

ファスティングでも、糖質制限でも、
その他全てのダイエットが同じ原理です。

 

2000kcal/1日(基礎代謝+活動代謝)の人が、
0~600kcalしか摂取しないと必ず痩せます

 

消費量>摂取量の状態です。

 

銀行の貯金が全く無いのに、
お金を使ったら無くなるでしょう?

 

つまりそういうことです。

 

ダイエットの必須条件として、
カロリ-収支をマイナスにしなければなりません。


1日にシュークリーム30個食べて痩せれますか?


無理でしょ!?

 

2021年は林修の“今でしょ”をモジって、

“無理でしょ!”を広め,,,いや何でも無い。

 


カロリ-収支をマイナスにして痩せたければ、
次の2つが必要になります。

 

・消費エネルギー(カロリー)を増やす
・摂取エネルギー(カロリー)を減らす

 

運動・筋トレしまくって体のカロリーを使う
食べ無い事で体にカロリーを入れない
この2択です。

 

ただし、
運動!、運動!、運動!だけで痩せる。


一切食べない、3ヶ月絶食だけで痩せる。

 

こんなやり方は現実的では無いので、
両方採用する事をオススメしますよ。


ほどほど筋トレして体を鍛え、

ほどほど食べて栄養(カロリー)を摂る。

 

何事もバランス(両輪)が大事です。

 


乳○ビも2つ着いているでしょう?

 

つまりそういうことです。

 

 

・・・どいうこと?

 

 

体脂肪率

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210112031408j:plain

・当初比:-0.5%
・前週比:+1.8%

 

ファスティングで、なぜ体重が減るのか?
について前項で話をしました。

 

ここでは、

ファスティングの効果?メリット?なるものについて、

少し考えていきましょうか。

 

ファスティングの効果として、
・呼吸が良くなるとか
・免疫力が高くなるとか
・臓器の休息になるとか

 

よく分からない効能が書かれていますが、
本当にコレどうなんでしょうね?

 

ダイエットで呼吸器が改善される。
そんな事は全く聞いたこと無いです。

 

論理的に考えると、
ファスティング

体重減少

無呼吸症候群の改善に寄与

 

ファスティング

体脂肪減少

運動パフォーマンスUP

 

などの理屈で考えれば、
1万歩譲って考えられなくもないです。

 

しかし、筋トレもしないファスティングだと、
前述の通り筋肉系に支障が出ます。

 

そう考えると、
呼吸系の改善については、
かなりの疑問符(?)が付きます。

 


ところで!
免疫力って何でしょうね???

 

免疫力=免疫機能みたいに認識している節がありますが、
果たしてそうでしょうか?

 

ぶっちゃけた話、
免疫力自体の医学的定義も曖昧です。


定義というか医学用語“免疫力”なる言葉は、
元来存在しないはずですよ。

 

“免疫機能”なら分かりますけど。

 

でも免疫機能でさえ過剰になると、
“自己免疫性疾患”などの疾患になります。
免疫が過剰は危ないです。

 

何でもUPすれば良いってもんではありません
それに、免疫は1つでなくメカニズムの集合体です。

 

白血球の働きさえ良くなれば、
病気にならなくなる!そんな簡単な事はございません。

 

一般的に使うには良いけど、商業的な使用での、
“免疫力”は、問題ありな気がします。

 


そういえば、

ファスティングのメリット・効果に、

1つのパワーワードがあります。


ファスティングは、臓器に負担が無いので、
臓器の休息になると説明されている事もあります。

負担が無いかどうかはさて置いて、、、

 

臓器の休息!! なんてこったい/(^o^)\

 

腎臓)しばらくの間お休みを頂きます。

 

膵臓)あ、じゃぁ腎臓さんのシフト、私が代わりますよ。

 

心臓)それなら私も休憩とっていい?

 

肝臓)いやいや、本人が死ぬから駄目ですよ。

 

臓器一同) ワハハハハ

 

なんて事は、あり得ない話ワケで。
(この世界観シュールで好きだけどね)

 

筋肉などは極力使用を避けることで、

休息を取ること可能ですが、それでも“随意筋のみ”です。

 

不随意筋(心筋・平滑筋)は、
自分の意思において休ませる事ができません

 

自分の意図で心臓の動きを止める。
それが可能なのは、HUNTER×HUNTERの世界くらいですよ。

あっ、丈太郎も止めてたか。

 


もし内臓の事を心配し、

臓器に負担をかけない食事をしたいのであれば、

・減塩/薄味
・消化の良い物で油物を避ける
・よく噛んで食べる

などの項目を実践した方が建設的です。

 

また固形物が受け付けない状態なら、
人肌程度に温めた高栄養価の野菜ポタージュスープなど、
流動食を摂りましょう。

 

若しくは医師と相談し、

栄養の入った点滴などの処置を受けましょう。

 

消化器・臓器がへばっているときに、
ニンニク、ウナギ、焼き肉。
などのスタミナ食!は、逆効果になります。

 


なお、体脂肪に関して言えば、
体脂肪を減らしたいのであれば、

次の3つの取り組みをオススメします。

 

・糖質のカット (低GI食品を食べる)
・カロリーの制限 (基礎代謝+活動代謝と同じorやや低)
・筋トレ(軽・中強度運動ではない)

 

糖質を制限することで、体脂肪の代謝を促進

カロリーを制限することで、体脂肪の蓄積を防止

筋トレで、エネルギー使用/筋肉減少を阻止

 

これを実現すれば、体脂肪も体重も落ちます
※成果は各記事参照。

 

 

【体水分率】

f:id:Oxtongue1kg4Dollars:20210112031411j:plain

・当初比:-2.1kg
・前週比:-0.65kg

 

例のお酒・ビール問題について、

未だに考えています

 

ところで!!

1つアイディアが思い浮かびました

 

天然水クエン酸BCAAを混ぜて溶かして、
ソーダファウンテン(ソーダメーカー/ソーダストリーム)で、

炭酸を添加する。

 

あら不思議、
健康系炭酸飲料の出来上がり。

 

 

クエン酸味付けBCAA疲労回復
香り付けでエッシェンシャルオイルとか。

 

苦みを付けるために、
アンゴスチュラ・ビターズ一滴入れて...

 

コラコラ、
酒を飲むとするんじゃないの。

 

お前は、アル○か!!
...ア○中カラカラさん元気かなぁ。

 


そんな事より、
鶏ガラ骨のスープ作ろうかなぁ。

 

え? いや、別にアレだよ。

 

骨のスープでダイエットをする、
水面下で流行中のボーンブロス”ダイエット

 

それを開始するワケじゃ無いからね。

....フリじゃないよ?

 

もやしのお吸い物、
もやしの味噌汁に飽きてきたワケで。

 

オーストラリアで死ぬほど飲んだ
鶏ガラスープをまた飲みたいなぁと思った次第で。

 

圧力鍋に鶏ガラをぶち込んで
骨とスープをミキサーにかけて
ザルで漉しとるだけのお手軽スープ

 

まぁ、ボーンブロスというよりかは、
“鶏ガラスープ”に近い味ですね。


特製ボーンブロス(鶏ガラ)は、

脂肪が多いのか、コラーゲンが異常に多すぎるのか。

お肌が、テッコテコになるんですよね。


例えるなら、そうねぇ。
昔のチュートリアルの福田みたいな感じ。

まぁ要検討って事で。

 


え? 水分について?

あー 少し減りました。 オワリ。

 

 

【まとめ】

ところで1つ。

 

ファスティングで痩せる仕組み
ファスティングのメリットっぽい何か(謎)

について説明したけど、、、

 

次の話を忘れていました

>>あれ? でも、今の私の食生活は、
>>プチファスティングの様になっている気もする...

 

ぶっちゃけた話。


ファスティングも、プチファスティングも、

定義は人それぞれ曖昧

 

ですが、私のダイエットも、
“食事の間隔を空ける”という意味でなら、
“プチファスティング”に、カテゴライズされるのかも。

 

では、以下それについて解説。

 


私は意識的に、

食事の時間を調整しています。

 

このブログを初期(第一世代)から追いかけている人は、
既にご存じだと思います。

・朝・昼はしっかり食べる
夕食(17時以降)は食べない
・欲しくないときは、朝食も無理に食べない

 

つまり、
昼11時に食べるとすれば、
最大で次の食事まで12時間空きます。

 

これが“プチファスティング所以です。

 

食事摂らなくて大丈夫? お腹すかない?

 

大丈夫です

 

むしろ、
コンスタントに食べる方が、お腹がすきます

 

逆説的ですが、
“食べるからこそ、お腹がへります”

 

私の場合は、糖質を抑えた食生活をしているので、
血糖値の急激な乱高下起こらず
血糖値が安定しています。

 

その結果、
急に“腹減った~~~”に、なりにくいわけです。

 

余談ですが、空腹の原因は様々あります。
血糖値の上下もその内の1つです。

 

他にも胃の内容物が残っているか、
栄養素の欠乏になっているのかetc...

 


ボーンブロス(鶏ガラスープ)については、
電気圧力鍋を買った段階でやろうと考えています。

 

でも、ネックなのは電気代。

 

オーストラリア電気代安かったから、
普通に電気圧力鍋が使えたけど、

日本の場合は電気代高いしどうなんだろうか。

 

電気代が高すぎて、
泣き叫ぶことになりそうな予感。

 

・・・あれ? このボーンブロス、塩味が,,,,

 


とまぁ今回は珍しく、

色々な事に言及しました。

 

 

最後に1つ言えることは。

 

何でも、試してみる事はスゴク大事!!


何事も経験です。

 

やってみて、失敗すれば、次に行く

それでいいんじゃないでしょうか?

 

失敗無くして成功無し。

 

 

 

それじゃぁノシ

_________
不正確な情報を含みます。
登場する団体・名称は現実のものと関係ありません。
各自の自己責任のもと、読み/取り組んで下さい。
※画像・記事の無断転載/盗用は禁じます。

[この記事の提供元]
デブの180日ー Presented by 牛タン1kg4$

 

[関連記事]
裏話と雑記ノート ー by カンガルーT
ワーホリ・観光情報@AUS/NZ ー by カンガルーとよだ

note.com

 

www.beyondworkingholiday.com